Exploring Ayurveda

Introduction

Ayurvedic Massage Therapy

日本語解説

施術内容を日本語で解説している貴重なビデオです。

Ayurvedic Face Massage


Body Massage


Abhyanga Full Body Massage

アビヤンガ

アーユルヴェーダの基本的な全身オイルマッサージのことを総称して、「アビヤンガ」と言います。サンスクリット語の「アビヤーサ」(繰り返す)という言葉と、「ヤンガ」(手足)という言葉とをあわせた言葉で、英語では「全身にオイルを塗る」「聖油を塗る」と訳されています。人肌に温めたハーブブレンドのオイルを身体に塗り、アーマ(毒素)を排出させていきます。アビヤンガは、若返りやアンチエイジングなどの療法の一環としてその名が知られています。主な効果として挙げられるのは、倦怠感の改善、慢性的な疾患を和らげる、関節痛の改善、保湿効果、睡眠不足改善などが挙げられます。

Dhanyamladhara

ダーニャマラーダーラ

この療法では、様々な種類の穀物、ウマグラムなど(Dhanyamla)で作られた温かい特別な発酵物を全身に注ぎます。治療は45~60分間/7日間以上行われます。それは、関節炎、麻痺、肥満、筋肉痛に効果があり、炎症性疾患において広く使用されカッパバタにおいては非常に有効な療法です。

Pathra potala swedam

パトラポトラスウェダム

Patra Potliは薬用油で温められた様々なハーブで作られた小さなハーブパウチを使用しています。関節の炎症を軽減し、循環を促進し、関節や筋肉のけいれんの痛みや硬直を和らげ、運動性と柔軟性を向上させ、皮膚にトーンを与え、関節炎の痛みを緩和します。

Kerala Ayurveda massage

このタイプのマッサージ療法では、温かい薬用オイルを身体全体に独特の様式で注ぎます。使用するオイルは、クライアント様の性格、身体的特徴、消化力などをレビューした後に選択されます。これは、神経系の機能障害によって引き起こされるクラスにとって最良の治療法の1つです。それは一般的なものを和らげ、体の免疫力を高めます。この療法は、身体の若返りと健康の維持と促進に効果があります。