Greetings

Rudra Aarogyam Japan

クライアント様へ

はじめに、

当サロンは、日本初の男性専用インドアーユルヴェーダサロンです。(2018.06現在) 男性専用のプライベートサロンはここだけしかありません、人目を気にせずお忍びで、京都原谷。エグゼクティブの為のサロン、横浜元町代官坂。(2022年4月オープン)選ばれた特別な貴方へリラクゼーション効果の高いアビヤンガマッサージとデトックスとクレンジングを中心としたパンチャカルマ・ヨガスタイルマッサージ・シロダーラをご提供しております。


ご挨拶

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

収益の一部はインドのSeeing difficultiesの学校と国連UNHCR協会を通して世界の難民支援に寄付させて頂きます。


この活動のきっかけは、

数年前に宗門の教育機関で研修があり、その時はじめてインドを訪れました。それまでインドに対しての興味はほとんどありませんでした。


はじめてのインド、それはあまりにも衝撃的でした。どこか懐かしくもあり、そして、まず何よりインドの国にとても元気と活力を感じました。


誰もが知るインドのイメージは、カレー、ゼロ、ターバン、神々、広大な大地、そして貧富、ではないでしょうか。私には、それほど前知識がなく何も知らないまま飛び込んだ状態でした。


ホームステイ先の西インドでは、Seeign dificultiesのあるDisabledの子供たちとの交流がありました。子供たちはみんな元気で忍耐強く、彼らを支える人々は【真に貴ぶべき人】そのものでした。


遠く離れた異国の地で、私は多くの日本の文化や慣習のそれと同じものを体験してきました。これには本当に驚きました。


私たちは「繋がっている」と感じたその時から、この活動がはじまりました。


未来、日本とインドの人々の繋がりがこれまで以上に、深く、広まり育まれることを願って、目に見えないほどの小さな小さな種を、アーユルヴェーダを通して蒔いています。


名前の由来:

RUDRA AAROGYAM JAPAN(ルードラ・アロジアム・ジャパン)は、インド・グジャラート州バブナガールのアーユルヴェーダ医師たちで結成されたルードラ・アロジアムに由来します。

ルードラは「神」アロジアムは「健康」意味しています。

当サロンに訪れる皆様の健康の一助になれば幸いです。

JAPAN

    良 俊

A smile

A smile is the universal welcome.

Max Eastman

Introduce Our Team

K.K.Seeing difficulties School Website

Aug 30, 2021

西インド、グジャラート州バブナガールにあるSeeing difficulties School のHPです。
Shree K. K. School and Home for the Seeing difficulties

For there, it was a day to remember.

February 14, 2017

映像でインドの子供たちの様子をお楽しみください。

Global Support

August 01, 2019

ルードラ・アロジアム・ジャパンは、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR:The Office of the United Nations High Commissioner for Refugees)を通して、世界中の難民の救済活動に協力しています。国連UNHCR協会概要は画像をTAPしてください。

Invaluable visit of Anmol Group

Taare Zameen Par ; Stars On Earth

(Title song T-Series)

地球上の星たち

They are a wave of expectaion,

They are a dawn of hope,They are a stream of joy,

Let them not get lost,These stars on the Earth.

彼らは期待の波です、彼らは希望の夜明けです、

彼らは喜びの流れです、迷子にならないように、

地球上の星たち。


JAPAN   WORLD   WORLD G-site

RUDRA AAROGYAM JAPAN

©2021 RUD​RA AAROGYAM JAPAN
All Right Reserved.

This site is protected by reCAPTCHA and
the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
Top